見附市本所1丁目の歯医者・歯科ならつるがや歯科クリニック

tel.0258-94-4120

院長あいさつ

皆さん、こんにちは。院長の鶴谷 和明です。
歯科医院というと「怖い」「苦手」という方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。 そのようなお気持ちを少しでも和らげられるよう、当院ではコミュニケーションを大切にし、患者さんと信頼関係を築くことから始めています。
なぜなら、よく知らない先生によくわからないお口のことを説明されたままですと、長く通院する気持ちは下がってしまうと思うからです。よりよい治療を行うためには、お互いをよく知ることが欠かせません。そのため、患者さん自身のこと、そして私のことも知っていただけるようなオープンな診療を心がけてまいります。

また、お子さんをもつ親御さんにも通いやすいと感じていただける医院を目指しております。 私自身も子を持つ親として、「歯医者に連れて行きづらい」というお気持ちはとてもよくわかります。

お一人お一人のお気持ちに寄り添いながら、ていねいな診療を心がけてまいります。 どうぞよろしくお願いします。

院長 鶴谷 和明 つるがや かずあき

経歴
  • ・日本歯科大学新潟生命歯学部 卒業
  • ・歯科医師免許取得(歯科医籍登録 第172305号)
  • ・日本歯科大学新潟病院にて歯科医師臨床研修 修了
  • ・日本歯科大学新潟病院総合診療科 勤務
  • ・医療法人社団 羽生歯科医院 勤務
  • ・つるがや歯科クリニック 開院
所属学会 等
  • ・日本補綴歯科学会
  • ・百歯会

副院長あいさつ

副院長の鶴谷 綾子です。
ご来院いただいた皆さんのお口の健康を守り、笑顔あふれる毎日をお過ごしいただけるよう、精一杯努めてまいります。皆さんに「親しみがあり、通いたくなる医院」として、お気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。

大人の方の治療はもちろんのこと、お子さんにとっても「楽しい空間」と感じてもらえるよう、笑顔で明るい雰囲気を大切にしています。

ご来院心よりお待ちしています。

副院長 鶴谷 綾子 つるがや あやこ

経歴
  • ・日本歯科大学新潟生命歯学部 卒業
  • ・歯科医師免許取得(歯科医籍登録 第159934号)
  • ・日本歯科大学新潟病院にて歯科医師臨床研修修了
  • ・日本歯科大学新潟病院総合診療科 助教
  • ・日本歯科大学新潟病院歯科麻酔・全身管理科 助教
  • ・日本歯科大学新潟生命歯学部歯科麻酔学講座 非常勤講師
  • ・日本歯科大学新潟病院訪問歯科口腔ケア科 臨床講師
所属学会 等
  • ・日本歯科麻酔学会 認定医
  • ・日本有病者歯科医療学会
●当院は歯科外来診療環境施設基準の医院です
外来環(歯科外来診療環境体制)は、厚生労働省が指定した安全な医療機関の基準のことで、現在は全国の約1割程度の歯科医院だけがクリアしています。
取得するためには、「院内感染を防ぐために、器具の滅菌などの衛生管理を徹底している」「緊急時に応急処置ができる装置を備えている」などの厳しい基準があります。
当院はそのすべてをクリアしております。どうぞ安心してお越しください。

診療案内

むし歯治療

1度むし歯ができると、治療しない限りどんどん進行していきます。
治療期間や治療費を抑えるためにも、できるだけ早めに治療を始めましょう。
また、歯は削る量や回数が多くなるほどもろくなるため、治療を繰り返さないことが大切です。
むし歯ができてしまった「原因」をきちんと突き止め、症状だけでなく原因そのものを改善するアプローチを行います。

予防・クリーニング

せっかくむし歯や歯周病を治しても再発することがあるため、治療が終了した後もメンテナンスをしっかりと行い、予防に努めましょう。
そのためにはご自宅での歯みがきはもちろん、定期的に歯科医院に通い、プロによるクリーニングを受けることがおすすめです。定期検診でむし歯や歯周病が見つかっても、早い段階で発見すれば治療期間が短く済み、治療費も抑えることができます。ご自身の歯で食事や会話をいつまでも楽しめるように、予防に積極的に取り組みましょう。

小児歯科

子どもの頃、歯医者さんで怖い思いをしたことのある方も多いと思います。そのような経験をすると、大人になっても歯科医院へ行くことをためらうようになり、治療のタイミングを逃しがちになります。
そのため当院では、無理にお子さんを治療することはいたしません。治療に入る前に、まずはスタッフがお子さんと積極的にコミュニケーションを取ることで打ち解け、自ら口を開いてくれるようになるまで、時間をかけてゆっくりと対応させていただきます。
丈夫で美しい歯は、一生の財産です。子どもの頃から年齢に合わせたケアを行うことで、歯をいつまでも大切にしていきましょう。

歯周病治療

「歯みがきのたびに出血がある」「歯ぐきが腫れている」こんな症状がある方は、歯周病にかかっている可能性があります。
歯周病は自覚症状がほとんどないままに進行し、顎の骨を溶かして歯が抜け落ちてしまいます。また細菌によって、誤嚥性肺炎や糖尿病、心疾患、脳梗塞、認知症などの重篤な病気を引き起こすこともあります。歯周病の治療は定期検診・クリーニング、毎日の丁寧な歯みがきがポイントです。気になる症状がありましたら、お早めの受診をおすすめいたします。

歯科口腔外科

歯科口腔外科とは、文字通りお口の中の外科治療を指します。歯科医院では、むし歯や歯周病の治療だけでなく、お口の中のさまざまな疾患に対応しています。「歯は痛くないけれど、口の中に違和感がある」「親知らずが気になる」「顎が開かない」という方は、ご相談ください。

入れ歯(義歯)

歯を失ったり、欠けてしまったら、「入れ歯」や「ブリッジ」などの義歯で補いましょう。
お一人お一人の歯の状態やご希望を考慮して、快適に噛める入れ歯をお作りいたします。 ただし入れ歯もご自身の歯と同様に、定期的なメンテナンスが大切です。製作後も定期的なチェックで、入れ歯を長持ちさせていきましょう。

セラミック治療

金属の詰め物や被せ物は金属アレルギーを引き起こしたり、見た目が目立つなどのデメリットがあります。そのため最近では、セラミック等の素材を用いて、天然歯のような見た目に仕上げる方が増えています。
当院では、見た目はもちろん、かみ合わせやお口全体の調和、耐久性なども考慮して、患者さんに適した治療法を提案いたします。銀歯が気になる方、歯が欠けてしまった方、丈夫できれいな詰め物を入れたい方は、お気軽にご相談ください。

▲ページトップ